カテゴリ:works:くらしの家( 29 )

お茶の間の誕生

c0267507_17101157.jpg

「くらしの家」ではキッチンと庭のあいだにある6畳ほどの板間で
ご飯を食べ、ごろんと寛ぎ、新聞をひろげ、おもちゃをばら撒き…
日常のなかでは、ほとんどこの場所が中心となっています。

このたびこの場所でより心地よく過ごすため、ヤリヤ家具店の鎗屋さんに
「円座卓」を制作していただきました。
小さい人が食事をするための「こども椅子」もお揃いです。
c0267507_17103258.jpg

c0267507_17104523.jpg

円座卓は直径が120cmあり、大人6人で囲める大きさです。
床座となり目線が低くなったことで、庭のデッキへと水平方向のひろがりを
より実感するようになりました。

我が家の「お茶の間」が充実したことで…本業である設計の仕事もいっそうやる気充分です。
鎗屋さんこの度もよい仕事を、どうもありがとうございました。
c0267507_17105862.jpg

c0267507_1711113.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2015-05-25 17:13 | works:くらしの家

くらしの家:雑誌の取材

先日「くらしの家」で雑誌の取材と撮影が行われました。

当日は曇りのち雨…の予報で、いつ降りだすかと少しハラハラしつつも
カメラマンさんとライターさんの導きで、無事に終えることができました。

どんな写真、どんな構成になるのか、誌面の仕上がりが楽しみです。
c0267507_14474399.jpg

c0267507_14475579.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2014-06-04 14:48 | works:くらしの家

「仕切る」かたち

私たちの住まいと事務所を兼ねた「くらしの家」の1階部分は、いわゆる「個室」ではなく
どこかが緩やかにつながっている、おおきな一部屋になっています。

一部屋といっても、正方形の大広間という訳ではなく凸凹入り組んだ場所もあり…
その窪みを利用して、キッチン横にはパントリー収納をつくっています。
その入口には「暖簾」を掛けて、目隠しも兼ねた仕切りとして使っていますが
これが実はとても使いやすいのです。

両手で荷物を抱えていても身体ごと入っていけますし、
何回出入りを繰り返しても苦になりません。
そして好きな布屋さんの生地で手作りしたものなので、見ていてちょっと嬉しくなります。

「暖簾を守る」というのはちょっと意味が違うと思いますが…
仕切るひとつのかたちとして、活かしてゆきたいと考えています。
c0267507_11355992.jpg

c0267507_11425896.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2014-03-13 11:54 | works:くらしの家

畳は備後表に高麗縁

青畳の感触とかおりには日本の伝統美を感じます…
かの織田信長も安土城天守の築城のおり
「畳は備後表に高麗縁」として用いたように
「備後表」は日本最高の畳表とされてきました。

私の自宅兼事務所である「くらしの家」でも畳のある生活をしたいと考え…
四畳半の小さなスペースではありますが畳の部屋を設えました。
もちろん「備後表」の畳です。
c0267507_23313466.jpg

畳を納めて頂いたのは「寺岡製畳」さん。
福山藩主・水野勝成公 お抱え畳師・横山流第17代目となる老舗の畳屋。
歴史と伝統を受け継がれているだけあって、畳のことならなんでもござれのご主人!
c0267507_23314820.jpg

イ草の種類による強度の違い、編み方の違い。
現在でも手縫いに拘る畳と、機械で縫う畳。
「備後表」も苗と土を熊本に持ち込み、イ草の栽培は現在は熊本でおこなっていること
そのイ草を持ち帰り、この地備後で「備後表」を編んでいること。
c0267507_23321457.jpg

いつも製畳をされている作業場で、素材をみながら丁寧に教えていただきました。
c0267507_2344512.jpg

c0267507_2345485.jpg

c0267507_23324866.jpg

そして納品の日、第18代目となる息子さんも一緒に届けてくださいました。
聞けば19代目も自宅でやんちゃに遊びまわっているとのこと…

日本の文化と、それを支える職人の技術。
それが途切れてしまわぬよう、子孫の世代へ伝えていけるよう…
「日本らしい丁寧な暮らし」を大切にしたいと考えています。
c0267507_23323361.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-08-08 23:45 | works:くらしの家

「くらしの家」の竣工写真UPしました

くらし設計室HPのWorks(当設計事務所の仕事)に「くらしの家」の写真をUPしました。

http://kurashi-sekkei.com/works/
c0267507_22351983.jpg


くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-07-11 22:41 | works:くらしの家

「くらしの家」内覧会ありがとうございました

5月最後の日曜日…「くらしの家」の内覧会を開催しました。

これまで「ここってなあに?」と気になっていたご近所さん。
縁あってご紹介いただいた、はじめましての方々。
「くらしの家」を気にかけて、様子を見に来てくれた友人や先輩方。

みなさまにご覧いただき、小さいながらも存在を知っていただいたこと
‘’この場所で 地域に根ざし 人々の暮らしと向き合う‘’
第一歩を踏み出せたように感じています。

このつながりを何より大切にしてゆきたいと考えています。
どうもありがとうございました。

そして、今後も季節ごとに「くらしの家」をご覧いただく機会を
つくりたいと考えています。
運動会や、用事でお越し頂けなかった方々にも
ごゆっくりご覧いただければ幸いです。
c0267507_22381559.jpg

c0267507_22375995.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-05-27 22:39 | works:くらしの家

くらしの庭

内覧会を明日に控え…遂にくらしの庭が出来上がりました。

庭をつくって頂いたのは、作庭家の橋本善次郎氏。
”庭をつくることは「場所の空気」をつくること”

「くらしの家」のふたつの役割り…事務所と住まいの
オープンと、プライベートが心地よく同居する
「くらしの庭」のリノベーションが実現しました。
c0267507_13414251.jpg

善次郎さんに触れてもらった
くらしの家のリノベーション、もともとあったお庭、私たち家族
この場所で暮らしていく思い…
このお庭へ自然に宿っている気配がします。

私も微力ながら庭づくりに参加し、土に芝を張りました…
手を動かし、そこから生まれるもの。
いちばん大切にしたいことだと、再認識しました。

ぜひ「くらしの庭」へお立ち寄りください。
c0267507_13441540.jpg

c0267507_1345141.jpg


こちらがリノベーション前の外観とお庭です。
c0267507_1347871.jpg

c0267507_1347645.jpg


くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/

[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-05-25 13:53 | works:くらしの家

「くらしの家」の手触り その2

真鍮や鉄、ガラス、陶器など
家の中で手に触れる素材はいろいろありますが…
私はとりわけ「木」の手触りが好きです。

木は加工がしやすく、オリジナルデザインを手に入れることができるのも
「木」を好きなもうひとつの理由です。
c0267507_182691.jpg

キッチンの引き出しの取っ手は、指を掛けたときにしっくりくるように端部を曲線に削ってもらいました。
水に濡れてもよく、長年の使用で磨り減らないように堅木のナラ材で。
c0267507_183374.jpg

浴室の開き扉の取っ手は握りやすい大きさと独特の丸みが気に入っています。
扉には水に強いヒバという木を使っています。
c0267507_194972.jpg

そして、くらしの家の引戸の取っ手はすべて木(ナラ)に溝を掘って手掛かりをつけたものです。
扉の上から下まで手が掛けられるので、身長に関係なく(はいはいのムスメさえ…)
操作しやすい設計です。

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-05-23 01:04 | works:くらしの家

ヤリヤさんの家具

大きめのテーブルと座り心地のよい椅子。
食事をしたり、打合せをしたり、手紙を書いたり、ムスメがつかまり立ちをしたり…
日々の暮らしにかけがえのない家具。

そんな家具が先日「くらしの家」に届きました。
まるで前からそこにあったかのように馴染んで、その場所に落ち着いた空気を作ってくれています。
c0267507_11244920.jpg

家具を製作頂いたのは、ヤリヤ家具店の鎗屋大輔さん。
http://yariya-kaguten.com/
作り手の顔が見えるものを大切に使っていきたいという思いで、
地域の作り手である鎗屋さんにお願いすることにしました。

家具搬入後は、鎗屋さん達と私たち夫婦で早速テーブルを囲みコーヒーを飲みながら色々な話をしました。そこでの時間はゆっくりと流れ、とてもリラックスした…居心地のよい楽しい時間でした。
手触りフェチの私は、その間も椅子の脚やテーブルの小口などを触ったり、テーブルを撫でたりして、その触り心地に大満足(笑)

丁寧に作られたこの家具をこれから大切に手入れしながら…共に暮らしてゆきたいと思います。
c0267507_11252539.jpg

c0267507_11305721.jpg

[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-05-19 11:38 | works:くらしの家

「くらしの家」の手触り その1

「くらしの家」へお越しの際は…空間全体の雰囲気はもちろん、
小さなパーツひとつ一つにもぜひ注目してください。
特に…毎日手に触れる部分には「手触りのよいもの」を選んでいます。
c0267507_1771495.jpg

あまり目立たせたくない、壁と同面の収納の取手は…自分たちで作りました。
革を二つ折りにして、膨らみをリベットで留めたシンプルなもの。
使い込むほど味わいの増す素材です。
c0267507_1782033.jpg

こちらの屋外収納扉のつまみは、わざわざ出掛けた
芦屋のインテリアショップで手に入れたもの。
手にしっとりと馴染む真鍮の質感が気に入っています。
下につけた金物を南京錠で施錠できるような仕組みです。
c0267507_1783758.jpg

リビングの引出しのつまみは、「アイボルト」という
工場などで重量物の吊り上げに使う金物を転用したもの。
以前、知人の家具屋さんの工房にお邪魔したときに
このアイデアを見て、ぜひ自宅でも使いたい!と教えてもらいました。
こんな遊び心があるもの…大好きです(笑)

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-05-15 17:23 | works:くらしの家


くらし設計室の日常


by kurashi-sekkei

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
くらし設計室について
日々のこと
works:くらしの家
works:ひとつながりの家
works:木之庄の二世帯住居
works:静かな杉の家.Re
works:田尻の家
works:長久手の家
works:ふくやま町家
works:竹原の庫裏 -手洗所改修-
works:若松の離れ
works:井原の家
掲載誌
受賞


「くらしの家」見学会
見学会
展覧会
渡辺明設計事務所での仕事
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

タグ

その他のジャンル

最新の記事

blogを移動しました
at 2015-09-26 17:04
神勝禅寺
at 2015-09-14 21:59
井原の家:地鎮祭
at 2015-09-11 21:52
井原の家
at 2015-08-24 21:48
若松の離れ:地鎮祭
at 2015-08-06 15:15

記事ランキング

画像一覧