カテゴリ:旅( 7 )

島へ

c0267507_2122369.jpg

夏になると海を見たくなる…そんな気持ちになるのは必然でしょうか。

そして先日、小豆島に向かい出発しました。
瀬戸内の島々は巡る愉しさがあると思います。
ムスメにとっては初めての旅、はじめての海です。

新岡山港~小豆島まで約一時間。
フェリーの窓からは島…そして海。

島に着いてから、早速お昼ごはんを頂きました。
千枚田と呼ばれる棚田の中に佇む食堂にて。
段々に連なる田んぼの風景がいつまでも頭に残っています…
c0267507_2133336.jpg

そして近くにある中山農村歌舞伎舞台は、
昔、地元の人々が歌舞伎を楽しみ、演じた場所だそうです。
c0267507_2135757.jpg

お世話になった宿は「醤油街道」沿い、海にほど近い場所にありました。
c0267507_218562.jpg

c0267507_218555.jpg

c0267507_219762.jpg

小豆島は醤油製造の会社が今でも20社ほどあるそうで、
そのなかのひとつマルキン醤油がご近所にあり、散歩がてら製造所見学に出掛けました。
c0267507_2152939.jpg

宿の夕食では、製造方法で異なるお醤油の味を比べられるようなお料理、
特産のオリーブを使ったもの、新鮮なお魚など、この場所ならではの味覚のおもてなしに
島の心粋を感じました…
c0267507_216019.jpg

そして翌朝…自家製野菜たっぷりの朝食を頂き、あたたかい気持ちで宿をあとにしました。
c0267507_218962.jpg

海岸に打ち寄せる波を見てだんだん近づいていくムスメ。
日常から離れ、肩の力を抜いて…新鮮な空気を吸い込んだ旅でした。
そしてまた新しい気持ちで…明日からがんばります。
c0267507_2119086.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2014-07-13 21:24 |

静寂な住まいをつくる光と素材

先週末は、尊敬する建築家である手嶋保さんの講演会に行ってきました。
住まいをつくるとき、私自身もそこに住む人や家族がいかにして心身ともに
健やかに暮らすことができるのかをよく考えていますが、
そのために建築、光、素材はどうあるべきかを改めて考えさせられるとても貴重な時間でした。
c0267507_1345964.jpg

次の日、お施主様との打合せのため奈良へ…
以前から見てみたかった新薬師寺をご案内して頂きました。
十二神将の像が有名ですが、建築空間がそれらを静かに引き立てています。
円形の壇上に立つ像の配置、側面入口からのみ入る絞られた光、甎(せん・東洋建築に用いられていた黒い煉瓦)を敷いた土間床、壁・天井の木組み間の漆喰などのバランスにより、
清らかな空気が空間全体を包んでいました。
静かで心が穏やかになり、ずっとその場所に佇んでいたくなるような… そんな場所でした。
(内部の撮影は禁止だったので外観の写真だけ…)
c0267507_13451360.jpg

帰りは、原生林歩道へ…
「もののけ姫」に出てきそうな風景に感動していると
木々の間から鹿がひょっこり登場…
やさしくお見送りして頂きました。
c0267507_13452818.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-12-24 14:08 |

nap village

山の中でものづくりをしている場所(村)がある…
岡山県加賀郡吉備中央町にあるnap villageに行ってきました。
c0267507_16125741.jpg

懐かしい緑豊かな里山の風景、その土地の食材を活かしたおいしい食事、
その場所での暮らしから生み出されるものづくり…
小さなコミュニティから生まれる地域性というものを考えさせられる
とても刺激のある旅になりました。
c0267507_16131659.jpg

c0267507_16132879.jpg

帰り道、近くにある農家自家製チーズの吉田牧場さんへ…
カチョカバロ、すごくおいしいです♪
c0267507_16134267.jpg

c0267507_16135499.jpg

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-08-25 23:15 |

「暮らしのフォトコンテスト」受賞パーティー&倉敷の旅

暮らしのフォトコンテスト「ソファのある毎日」で最優秀賞をいただいた副賞として…
家族みんなで倉敷1泊旅行&受賞パーティーに招待していただきました。
c0267507_15311128.jpg

少し早めに倉敷入りし、美観地区を散策したあと宿泊先の「倉敷国際ホテル」へ。
用意していただいたこちらのホテルは、建築家 浦辺鎮太郎さんが設計された1964年の日本建築学会賞受賞作品。
倉敷の風土に溶け込むように、和と洋の融合を意図して設計されたもので、
内装や家具・照明などから「民藝」の心を感じる…とても趣のある場所でした。

写真はホテルロビーにある棟方志功の作品。
c0267507_15315682.jpg

受賞式の会場は、私たちも以前訪れたことのある「林源十郎商店」にて。
パーティーのオープニングは、屋上テラスにて乾杯!
夏の空気を感じながらテラスで飲む冷たいシャンパンは格別でした…
c0267507_15314917.jpg

フォトコンテストの主催者である心石工芸さんのはからいで
受賞者、審査員、それに関わったスタッフの方々が集合して
美味しいお酒とお料理を囲んでの、楽しい時間を過ごさせていただきました。
c0267507_1532444.jpg


次の日「水辺のカフェ 三宅商店 酒津」へ寄り道してきました。
「酒津公園の中を歩いてアクセスするのがおすすめ」と聞いていたので
日差しを避けるように、葉桜の陰を歩いて…
c0267507_1533684.jpg

川沿いに気持ち良く佇むカフェをみつけました。
c0267507_15331759.jpg

お店としては珍しく…夏場でもエアコンをつけず開放的な店内。
川を渡る風が時おりカフェの中を抜けて…感じる涼しさが新鮮でした。
c0267507_15334194.jpg

ひとつの賞をいただいたことで、たくさんの新しい出会いがあり…
「心豊かに暮らす」いくつかのヒントに出会ったような気がします。
このような機会をいただいたことに、心から…感謝しています。

くらし設計室
〒720-0082
広島県福山市木之庄町2-12-23
TEL:084-973-7202
FAX:084-973-7203
mail:info@kurashi-sekkei.com
HP:http://www.kurashi-sekkei.com/
[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-07-22 15:53 |

暮らしき…倉敷へ

「暮らしの豊かさとは」
住まいを考えるときも、自分の生活においても、常に離れられないテーマです。

今を生きる人が暮らしや地域を見つめ直し「豊かな暮らし」を探求する。
そんなきっかけを与えてくれるような場所…
倉敷市の「林源十郎商店」を訪れました。
c0267507_18425379.jpg

1Fにある店舗「倉敷意匠アチブランチ」には
思わず手紙を書きたくなる便箋や、窓ぎわでキラキラひかるかわいいグラス
手しごとのよさを感じられる生活具に出会いました。
c0267507_18434650.jpg

そしてここを訪ねて予想を超えた光景が…中庭にありました。
元の古い邸宅の配置を活かしたリノベーションとのことですが
このお庭のつくりの気持ちいいこと!

母屋・離れ・蔵など分棟の配置を活かすとこうなるのか…と。
それ以外にも、全体の雰囲気をつくっている
木製建具、金物、仕上げの選定、水盤など
ひとつひとつが私のツボであり、時間を忘れて観察してしまいました。
c0267507_18431546.jpg

[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-04-10 18:46 |

日本中がマチオモイの春!

ずっと行きたかった展覧会。会期ギリギリになり…
福山のお隣、尾道会場へやっと行ってきました!

自分の思い入れのある「町」をそれぞれの視点で紹介する取り組み。
大きな観光スポットのない、小さな町にも
無数に眠る思いや価値があるのだな…と。
これまで知らなかったけれど、行ってみたくなる町に出会いました。

「my home town わたしのマチオモイ帖」http://machiomoi.net/
c0267507_21203260.jpg

[PR]
by kurashi-sekkei | 2013-03-24 21:23 |

瀬戸内生活工芸祭2012

高松へ瀬戸内生活工芸祭2012にでかけました。
会場の玉藻公園では作家さんたちの出展テントがずらりと並び
それぞれの工房で作られたものたちが出迎えてくれました。
公園の紅葉とあいまって、工芸の収穫祭のはなやかな雰囲気。

会場を歩いていると…竹細工のかごにひとめ惚れ。
編み方はざっくりと見えますが、変形しないくらい強度はしっかり。
福岡で採れる真竹を加工し、長野の作家さんが作っているものでした。
材料となる竹も、それを編む作り手も少なくなってきているとか。
ひとつ頂くことに。
かごに何を入れようか…楽しみな悩みがひとつ増えました。

c0267507_2151874.jpg

[PR]
by kurashi-sekkei | 2012-11-24 21:07 |


くらし設計室の日常


by kurashi-sekkei

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
くらし設計室について
日々のこと
works:くらしの家
works:ひとつながりの家
works:木之庄の二世帯住居
works:静かな杉の家.Re
works:田尻の家
works:長久手の家
works:ふくやま町家
works:竹原の庫裏 -手洗所改修-
works:若松の離れ
works:井原の家
掲載誌
受賞


「くらしの家」見学会
見学会
展覧会
渡辺明設計事務所での仕事
未分類

以前の記事

2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月

その他のジャンル

最新の記事

blogを移動しました
at 2015-09-26 17:04
神勝禅寺
at 2015-09-14 21:59
井原の家:地鎮祭
at 2015-09-11 21:52
井原の家
at 2015-08-24 21:48
若松の離れ:地鎮祭
at 2015-08-06 15:15

記事ランキング

画像一覧